元気なペニスは健康な男のシンボルと言えるでしょう。
他の動物は陰茎骨という軟骨がペニスの中にあり、勃起しなくても性交できますが、人間にはその骨が退化してしまっているので、元気なペニスでなければナイトライフは楽しめません。
勃起障害は初期の段階でもかなり精神的なストレスになります。
女性を前にしても完全に勃起しなかったり、行為の途中で萎えてしまったりして女性からダメな男という評価を受けることがあります。
これはかなりのショックを受けます。
次こそは、と思っていても次のチャンスが来たときに、もし勃起しなかったらどうしようと不安になればさらに勃起障害が進行していきます。
勃起障害は肉体的な要因だけで発症するわけではありません。
メンタルな部分も大きく影響します。
何度かダメな状態が続くと、女性を誘う勇気すらなくなってしまうことだってあります。
意外と自慰ではきちんと勃起するのに女性の前だと勃起しないと言うことも多いのです。
そんなことになる前に、きちんと専門家に相談することが大事です。
勃起障害の原因も、糖尿性のもの、ストレス性のもの、加齢、脳神経系のものなど様々な原因があります。
一人で悩んでも、ストレスが増えるだけで、どんどん症状は悪化していきます。
きちんと原因を掴み、処置を行えば症状の回復だけでなく心も軽くなります。
専門家に悩みを打ち明け、あの楽しいナイトライフがまた味わえるという喜びを手に入れることが治療の第一歩になります。